賢く費用を抑えた中古ビジネスフォンの購入法

賢く費用を抑えた中古ビジネスフォンの購入法

ビジネスフォン(ビジネスホン)を購入する際に費用を節約する方法としてはどのような方法があるでしょうか?

単に安い価格で売られている中古ビジネスフォンを探せばよいかといえばそういうわけではありません。安く購入できたと思っても、必要な機能が備わっていなかったり、故障してしまった際に修理できなかったり、修理費用が高くついてしまったりしてしまい、結局費用がかさんでしまうことがあります。

今回は、賢く費用を抑えた中古ビジネスフォンの購入方法についてご紹介します。

▶目次

1、格安ビジネスフォンのチェック項目

賢く費用を抑えた中古ビジネスフォンの購入法
格安オンビジネスホン(ビジネスフォン)のチェック項目について案内します。
以下の項目に引っかかる場合は一見、安く見えても飛びつくべきではありません。

販売店保証が付いていない

中古ビジネスフォン専門の業者は、販売する中古ビジネスフォンについて故障した場合の交換・修理対応保証期間を設けていることが一般的です。中古ビジネスフォンは、メーカー保証が付いていないので、保証内容や基準については販売店が独自に設定したものになりますが、一般的な補償内容としては故障品の代替品をサービスで交換してくれるケースが多いです。

交換対応のサービスを行っている販売店は、販売するビジネスフォンについて丁寧に保管・手入れされていることが多いです。交換対応の回数が膨らむと、業者にとってもコストや手間がかかってしまうからです。

逆にオークションサイトや個人販売の場合はなかなかこういった保証サービスが付いていないことが一般的です。
故障してしまった際に、修理費が実費になってしまうことに加えて、購入直後に故障してしまった場合や、最初からすでに故障していた場合に責任の所在があいまいになってしまうので、リスクが高いといえるでしょう。

多く流通していない機種

中古ビジネスフォンの状態に問題がなかったとしても、購入機種があまり多く流通している機種ではない場合、販売店側で代替品の用意が難しい、修理部品がメーカーにも販売店にもない、といったトラブルの発生リスクが高まります。

流通量が少ない機種を購入することは、将来的にコストがかさんでしまうリスクが高いので、中期的、長期的に利用する可能性があるならば控えたほうが無難です。

必要な機能が備わっているか否か

インターネット光回線接続の対応の有無など、古い機種では現在の機種では当たり前の機能が付いていないこともあります。場合によってはナンバーディスプレイが付いていなかったり、操作方法が大きく異なったりするなど、業務効率が大きく落ちてしまったり、必要な作業が行えなかったりすることもあります。

ビジネスフォンはあくまでビジネスツールですので、必要な機能が備わっているのはもちろんのこと、使い勝手も踏まえて機種を選定しましょう。

2、中古ビジネスフォンの費用を賢く抑えるコツ

賢く費用を抑えた中古ビジネスフォンの購入法
中古ビジネスフォンの費用を抑えるコツについて紹介します。

複数台の同時購入

新品でも中古品でも同様ですが、同時に複数台まとめて購入すると、1台当たりの単価が安くなることが一般的です。
必要台数を計算し、余分なものは購入しないことが鉄則ですが、将来的に予定している増設分をあらかじめ購入したり、購入する予定を販売店に伝えたりすることにより、ある程度の価格相談が可能になる場合があります。

販売店の他の商材を同時に購入する

中古ビジネスフォンの販売業者は、ビジネスフォンの他にもさまざまなOA機器を販売しているケースがあります。
複合機、コピー機や法人専用携帯電話などです。

これらの商材を合わせて購入することにより、中古ビジネスフォンの価格や工事費用を大きく削減できる可能性があります。

複数の販売店で見積もりを取る

若干の手間はかかりますが、同じ条件で複数の販売店に見積もりを依頼することも効果的です。

相見積もりを意識させられることで販売店も可能な限りの条件を提示すると思いますし、販売店のパワーや小回りをチェックするためにも効果的です。

ここでも単純に金額だけを比較するのではなく、保証の内容やレスポンスの速さ、要望をいかにくみ取ってもらえているか、など総合的に判断することが重要になるかと思います。

3、まとめ

中古ビジネスフォンの賢い費用の節約方法についてご紹介しました。
値段が安いからといって即決してしまうことが危険であることが理解いただけたのではないかと思います。

ビジネスフォンは長く使用し続ける機械になりますので、価格にも販売店の対応にも満足した状態で購入することが重要です。また、故障やトラブルはつきものなので、フットワークが軽く知識に長けたスタッフがいる販売店から購入できれば、将来的にも安心できるのではないかと思います。

今回の記事を参考にして、賢く費用節約して中古ビジネスフォンを購入していただけたら幸いです。

webassist

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です